◆高い収入に目が眩む◆

生涯賃金が高い職業と言えば。

看護師の生涯賃金と将来設計

女性が看護師として働く際には、将来設計によって生涯賃金の重さに異なった認識があります。看護師として働く事自体に魅力を感じている人の場合には一生働いていきたいと考える事が多いため、生涯賃金の高い職場で働き、将来的には昇進もして高い地位で高い収入をもらえるようになる事を目指すのが一般的です。一方、安定する事を考えて看護師資格を取得した人の場合には、就職してしばらく働いたら結婚して退職すると言うケースが少なくありません。この場合には将来的に収入が高くなるかどうかよりも、今の収入の方が重視されるのです。しかし、退職する事を選んだ人であっても、また復職したいと考えるようになると状況が一転します。それまでのキャリアも考慮されて月収が決まる事が多いためであり、復職の際の月収に退職前のキャリアが大きく影響する事になるのです。必然的に生涯賃金にも大きく響くようになり、復職後はずっと働き続けて収入を得たいと考えると、それ以前のキャリアを重視する必要が生じます。昇給を受けやすい職場を選ぶ事を考える人も多くなるでしょう。女性は退職と復職についての将来設計をする事が大切であり、それに応じて収入に対する認識の仕方も変わってきます。さまざまな目的に応じて職場を選んでいる人が多いのが看護師の実情です。一生をかけてどれだけ収入が得られるかを重視する人もいれば、現段階で収入がしっかりと手に入れられる事を大切にする人もいるのです。