◆高い収入に目が眩む◆

生涯賃金が高い職業と言えば。

生涯賃金が高いと言われる看護師

日本では正社員の数が減って非正規社員の数が増えてきた事もあり、平均年収の額も下がり続けているのが現状です。今では年収300万円程度の人も多く、生涯賃金は2億円を超えないケースも増えてきました。そんな中にあっても、看護師は正規雇用もされやすいですし、平均年収も400万円台と安定しています。夜勤や残業を多くする事で、年収をさらにアップさせていく事ができます。したがって、生涯賃金が2億円以上となる事もあるでしょう。看護管理職になれば、年収1千万円以上も夢ではないかもしれません。このように、看護師は非常に収入を得やすい仕事だと言えます。平均月収はそれほど高くはないのですが、ボーナスがきちんと支払われる事が大きいです。半年分に近いボーナスを設定している職場もあるので、その額を合わせると平均年収はさらに高くなります。現代の日本では、そもそも正社員でさえボーナスが極僅かである会社も少なくありません。非正規社員に至っては、ボーナスを一切支給しないと言う会社もあるでしょう。それに比べると待遇面では恵まれていると言えます。もちろん、看護師になるためには専門学校に通って国家試験に合格をしなければなりません。看護師になるためには相応の出費が必要なので、リターンも大きくなって当然です。ただ、仕事はとてもハードになります。責任も重いですし、最悪の場合には医療ミスを起こして訴えられてしまう事もあるでしょう。生涯賃金が高いからと言って、中途半端な覚悟ではできない仕事です。